GTO 2 はスポーツクラスから乗り換えたばかりのパイロットから、大会をよりコンパクトな用具で気軽に楽しみたいパイロットまで、クロスカントリー思考の皆様に最適な翼です。 GTO 2 はカレラ(パフォーマンスクラス)とBoomerang10(コンペティションクラス)のちょうど中間に位置するグライダーです。

高性能の血統

GTO—"Gran Turismo Omologato"—とは、公道レースカーを意味します。GINオリジナルGTOはまさにこの精神で空の兵たちが“シリアル機”として望むグライダーでした。その時から開発技術は進化しましたが、GTO2では、経験の長いXCパイロットたちが必要とするキャラクターを持ち、競技用のブーメランシリーズの血統を持ち合わせるという2つの開発コンセプトが継承されています。

バランスの取れたクロスカントリーマシン

様々な飛行条件でのテイクオフが可能であり、特に低速時に翼を正確に制御できることが、容赦のない地形で着陸する場合でも十分な安全マージンを提供します。 EPTエアフォイルの効果でセールテンションが最適化され、GTO2は精度の高い卓越したハンドリングで、比類のない上昇率を示します。乱気流下でのグライディングは安心感があり、高速での安定性を示します。7に近いアスペクトレシオは高性能を引き出し、次のサーマルにたどり着くことをお約束します。ゆったりとした気持ちで景色を眺めながら余裕のあるルートファインディングでフライトをお楽しみください。

次世代の軽量化

グライダーの軽量化がますます求められている時代となり、GTO2の開発は重量を軽くすることを念頭に置いて行われました。我々の持つX-アルプスプロジェクトの経験をもとに、様々な材料と構造の研究を重ねてきた結果最新素材ポルシェ・スポーツSkytex 32gと27gを使用と、最先端の縫製技術で十分の構造強度を出すことに成功しました(最大負荷テスト:3秒にわたる1.662daN/EN荷:1.362daN)さらに、全体的な飛行特性も改善されました。 あなたは軽量ということで、ハイクアップからのテイクオフ、長距離飛行の後混雑したバスに乗り込むときも有益性を感じるはずです!

全般的にGTO2は軽い道具でクロスカントリーを楽しみたい、競技志向のパイロットにお勧めできる仕上がりと言えるでしょう。

技術的詳細

- スパン方向の3ライン/3ライザー

- 安定性と性能の為に最適な、内圧平均化 (EPT)エアフォイル

- フルコンペティションライン(アラミド&ダイニマー)

- セールテンションを最適化した、内部構造とライン取り付け位置

- トレーリングエッジにミニリブを装備し、ハンドリングとパフォーマンスの向上

- ハーケンプーリーを用いたキックダウンシステム

- トレーリングエッジのギャザリング (reefing) システム

- オプション品としてプーリーを使用していない超軽量ライザー装着可

素材

キャノピークロス

アッパーサーフェースリーディングエッジ: Porcher Skytex, 32 g/m2

アッパーサーフェース: Porcher Skytex, 27 g/m2

ローワーサーフェース: Porcher Skytex, 27 g/m2

ライン

アッパー: Liros / Edelrid DC60 / 9200-030 Dyneema

ミドル: Edelrid 8000/U-190 /U-120/U-090 /U-070 Aramid

メイン/ ブレーク: Edelrid 8000/U-280 /U-230/U-190 /U-120 Aramid

テクニカルデータ

 SIZE

XS S M L
 FLAT  AREA 21.46m2 22.90m2 24.00m2 25.32m2
 SPAN 12.25m 12.65m 12.95m 13.30m
 A.R 6.99 6.99 6.99 6.99
 PROJECTED  AREA 18.33m2
19.56m2 20.50m2 21.63m2
 SPAN 9.85m 10.17m 10.42m 10.70m
 A.R 5.30 5.30
5.30
5.30
 CELL NUMBER 65 65
65
65
 GLIDER WEIGHT 4.0kg 4.1kg 4.25kg 4.4kg
 WEIGHT IN FLIGHT 70-85kg 80-95kg 90-105kg 100-120kg
 EN / LTF D D D C

 

グライダーカラー


グライダーに含まれる付属品

Inner bagRepair kitStickersVelcro strap